北島バラ園のバラ

北島バラ園のバラ

Kitajima Rose

丹精込めたバラ

P1010490.JPG
昭和49年、当園は切りバラハウスを建てました。
東京都町田街道の相原十字路そばに立地し、天然水も湧き出る自然も豊かな場所です。
現在、3連棟、250坪のガラス温室の中に、3種類、約4600本の苗を植えています。
当園は市場へ出荷する専用のバラ園のため、バラ公園のようにハウスいっぱいにバラが咲き乱れるということはありません。
ただ、一輪一輪丹精込めて育てたそのバラの美しさは、手に取った人を笑顔に変えるほど魅了します。
約30年間、夫人と二人三脚で美しいバラを咲かせるために、様々な試行錯誤を続けてきました。
P1010478.JPG

最高のバラを・・。

本来、バラは、18度前後の気温が生育に適しています。
夏場、高温多湿になる日本では環境作りが必要になります。
さらに、季節ごとに発生する病害虫の駆除、防除対策を行い、2~3日で約10トンもの水を土の中に配したパイプから灌水します。水源は、ハウスの裏手にある山から湧く天然水。これをタンクに貯め利用しているのでバラの生育にもこだわりをもって取り組んでおります。保水は必要ですが、液肥を水に混入させることもあり、水はけも良くないといけません。バラは世話が必要な植物ですが、人が世話をかけるだけ立派なバラが咲いてくれます。バラを育てるのであれば、最高のバラを届けたい・・・、そのこだわりは持ち続けています。